FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペニバンファック

「それじゃあ 薫をいただこうかな。こんな細いので満足してもらえるかな」
ペニバンを付けたマヒル様が、乗ってきた。そして顔に赤いペニバンを押し付けてくる。
ジンジンとしたアナルを感じながら、ペニバンを口に含む。
DSC_1061.jpg
DSC_1060.jpg
DSC_1059.jpg
DSC_1063.jpg
DSC_1064.jpg
「体勢を変えて。バックでやられるのが好きなんでしょ。薫の好きな体位で犯ってあげるわ。お尻をこちらに向けなさい」
マヒル様に言われるままに、ペニパンから舌を離し、ゆっくりと体を回しマヒル様にお尻を向け、四つん這いになる。
「もっと、お尻を浮かせて」
「はい」
お尻を上に…
「そうそう。さあ 穴はどこかなぁ」
「うっ、あっ」
マヒル様の指が、いやらしくお尻の穴を撫で回す。
自然に声を出してしまう。そして、全身から力が抜けていく
「あらっ、そんなに気持ちいいのかしら。ほらっ、ちゃんと何をされてるか見なさい」
「あっはい」
両腕の間から顔を後ろに向ける。
「ふふっ」
マヒル様と目が合い、少し微笑んだと思った瞬間、指がお尻の穴に入った。
グニュグチュ
DSC_1045.jpg
DSC_1046.jpg
「あはぁ うん」
大きな声を出した。
「ははっ、薫のお尻の穴が私の指を飲み込んでいくわ」
大きな声を出し、息を大きく吸ったり吐いたりすればするほど、お尻の穴の筋肉が緩み、結果的にマヒル様の指を自ら飲み込むことになる。
マヒル様はゆっくり指を、呼吸に合わせるかのように、お尻の穴から出したり入れたりした。
さっき散々広げられた穴には、もう物足りない細い刺激。それでもマヒル様の体温と柔らかさが、さっきの激しい硬い刺激の逆となり、緩やかに穏やかな快感を与えてくれる。
「もう、いいかしら いれてほしい?」
マヒル様はそう言うと、再び目を合わせてきた。
「あ はい 入れてください。マヒル様のおちんちんをください」
「言う言う いやらしいさ全開ね」
その通りだった。今までにないくらい、羞恥もなにも通り越した素直というより、性欲に正直な自分を出していた。
「薫 入れるわよ」
「は、はい」
マヒル様に腰を手で押さえられる。
「んっ」
お尻の入口に、ペニバンがあたる。
「んっ」
DSC_1053.jpg
クチュ グチュウ
「あんううっん」
ペニバンがお尻の穴の中に入ってきた。止まることなく、ゆっくりとさらに奥の方まで入ってくる。
最奥まで入った後、ゆっくりと引き抜かれていく。
「すっごい吸いついて、穴がめくれ上がってるわよ。いやらしい。」
またゆっくりと入ってくる。
柔らかいシリコンの先端が穴を広げ、襞を掻き分けてペニバンが入ってくる。さっきものよりも細いから、痛みもないし圧迫感もない。むしろ少し物足りないような気さえする。
それだけにしっかり咥えようとしていることに気がつく。
「すっごい今度は飲み込んでく。自分からどんどん受け入れていくじゃない。薫のお尻の穴が、おまんこになっちゃうのね。」
DSC_1050.jpg
DSC_1066.jpg
「ほら、何をされてるか、実況中継しなさい」
「はいっ。お尻を突き出して、腰をマヒル様に持たれ、マヒル様のおちんちんで犯されてます」
「薫のおまんこはどうなってるの」
「おまんこの中の奥まで、おちんちんが入って、クチャクチャっていやらしい音をたてて、感じてます」
「クリはどうなってるの」
クリから、透明な汁が糸を引いて、垂れていた。
その透明な糸は、球を作り垂れてきて、腰を振るたびに揺れ、切れて落ち、また垂れている。
「薫 クリからお汁が糸引いて垂れてます。垂れて揺れて落ちてまた垂れてきてます。」
「恥ずかしい子。薫、感じてるなら、もっと可愛い声出しなさい。女の子なんでしょ」
お尻を叩かれる。
「ああ あんあん あ気持ちいい もっと もっと奥までください」
「奥までガンガン入れてあげる。薫 さっきみたいに、狂って見せて」
「あ~ん、あっ、あっ、もっともっと下さい。ああ気持ちい」
「いいわよぉ。もっと楽しみなさいよ。入れてほしかったんでしょ」
「ああ~ あ あ」
「ほら、もっといやらしく腰を振りなさいっ!自分から私のペニスを奥まで突きなさいよぉ」
「は、はい」
自分でも腰を後ろや前に動かしマヒル様のペニスを出し入れした。
もう、自分の意志なんかない。ただ、ただ、身体が勝手に動いている。
DSC_1051.jpg
DSC_1068.jpg
どんどんマヒル様の腰の振りが早くなる。グッチュグッチュグッチュグッチュ
音に合わせて、自然に腰を振っていた。
「あ~んっ、あっ、あっ、すごい すごい 奥まで入ってくる。気持ちいいですぅ」
「ふふっ、薫 可愛いっ」
「ああ~、あ~んっ、あ~」
恥ずかしい声を出す。それがさらに感じさせる。
「ああああ~んっ」
腰がビクンと、反応してしまう。
DSC_1069.jpg
DSC_1052.jpg
「すっかり気持ちいいの覚えちゃったね。ほら、もうこっちだけでも気持ちいい」
「ひはぁっ!あああ……っ」
腰を掴まれ、ガツガツと突き上げられる。
「あぁっ、はああ、ああ、うぁあああ……!」
もう尻以外どこも責められていないのに、快感は治まるどころか膨れ上がる一方だった。
腰が勝手に揺れ、ぎゅうぎゅうにペニバンを締め付けているのがわかる。
「はぁっ、あぁっ、あーー…っ」
ベッドのスプリングが、ギシギシと大きな音を立てている。両手でシーツを握り締めて、与えられる刺激に耐える。
激しく犯され、 羞恥も屈辱も快楽と混じりあって、わけがわからなくなっていく。
腰をつかんでいるマヒル様の小さな手が心地よく、突き上げられたときに当たる太股からも快感が伝播してくる。
浅いところを行き来していたものが、ぐっと奥まで押し込まれる。
前後の動きに、回転が加わる。
マヒル様を全部、体の中に飲み込みたいくらいの感覚になる。
このままもっと奥まで、押し広げられて入ってきてほしい。細いペニバンが物足りなくもどかしい。
(もっとあそこを満たしてほしい)
そんな思いにとらわれていく。
(中を・・・奥を・・・満たしてくれたら)
マヒル様が射精することなどあり得ない。それが切なくもどかしく。
「もっともっと突いて もっと頂戴」
めちゃくちゃに突かれて、矜持も何も吹き飛んだ。あられもなく叫ぶ。
今までで一番大きな、快楽のままの、声を上げ続ける
もう、いくこと以外何も考えられなかった。
「お尻、気持ちいぃっ、も、がまんできなっ ああ!はぁあっ、いきたい、いかせてっ、いかせてくださいぃっ」
「あぁー、すごいかわいい、最っ高っ」
息を荒げたマヒル様が、パンパンと高い音を立てて、いっそう強く腰を打ち付けてくる。
「はぁ、あぁあっ、もう、いきたい、いきたいっ ううっ、うぅ―っ もうダメぇ」
「ふふ、今、いかせてあげる」
汁をたらし続けていたものを握られた。ほんのひとこすりかふたこすり。快感が電流のように下半身に駆け巡った。
「いく、いくううぅっ、はぁあああああっ」
腰を跳ね上げ、ペニバンが抜ける。戻った腰が、がくがくと痙攣する。
「あぁあっ、はぁっ、はっ、くうっ、ふぅうっ」
「すっごい暴れようね。そんなによかったの?」
激しい絶頂の余韻に痺れて、コクコク首を振る以外、指一本動かす気にもなれなかった。まだ時折ピクッと腰が跳ねる。
「ホントの女の子みたいね」
マヒル様がお尻から足を撫でる。
「あっ」
また腰が跳ねる。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : SM・緊縛
ジャンル : アダルト

tag : ペニバンファック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

薫

Author:薫
接待奴隷 薫
マゾタイプ  
肉体的精神的苦痛で、羞恥心や屈辱を与えてください
お勧めのプレイ 
・責めどころ 
 前立腺 ペニスの裏筋  
・虐げるには 
 チングリ返し バック
・嬲りものに 
 人間花瓶 アナルファック
奴隷挨拶
華道の心得のある方、花瓶としてお使いください。
お待ちしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クロック
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
13362位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
608位
アクセスランキングを見る>>
ユーザータグ

アナルオナニー ペニス花瓶 羞恥撮影 アナルセックス ロウソク責め アナル花瓶 ヒール踏みつけ 人間椅子 アナル 睾丸責め 強制オナニー フェラ 顔面騎乗  射精 アナル露出 連続射精 オナニー命令 パンティ 女装 片足吊り 晒し者 格闘技 口枷 奴隷宣誓 鞭打ち 女装メイド 足舐め 異物挿入 下着女装 女装撮影 ペニス飾り おしおき パーティー お掃除フェラ 野外女装 ディルド 手こき オナニー鑑賞 聖水飲み 言葉責め 聖水 複数プレイ 逆さ吊り 奴隷誓約書 奴隷紹介 メイド服 アナル責め 人間花瓶 強制射精 ペニス縄 女装外出 アナルビーズ 股縄 洗濯バサミ 調教 初女王様 顔面踏みつけ アナルチェック マゾ奴隷 潮吹き アナル指姦 ペニバンファック アナルバイブ クンニ 見せつけオナニー 吊り責め 股縄歩き セルフ飲精 舌奉仕 

アクセスカウンター
CRAZY MANIA
CRAZY MANIA
ウィークエンダー
ウィークエンダー
Face Press
Face Press
素人女子崇拝倶楽部
素人女子崇拝倶楽部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。