FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペニバン アナルセックス

「後ろ向いてケツを上げろ 肉便器」
逝った後のだるさが残る体を、無理やり動かす。
ぱちぃーん ぱちぃーん 右左とアカネ様がお尻を叩く。
「自分でケツ穴を広げろ」
額を床に擦り付け、両手で尻タブを持ち思い切り広げる。
「わあ 恥ずかしい よく平気でそんな格好できるな」
ローションを割れ目に沿って垂らされる。
ペニバンが割れ目をなぞる。
「ここにもほしいか?」
アナルを焦らすように、ツンツンしながら聞かれる。
「ほしいです。」
「ほしければお願いする」
ぱちいんと叩かれる。
「肉便器のケツマンコにアカネ様のペニスを入れてください」
「変態」
はき捨てるように言うと、ペニバンを一気に突き入れられた。
「あぐう っつ」
周りのお肉を巻き込むように突きいれられ、痛みが走る。
「なに」
「なんでもありません。ありがとうございます」
一度突き入れらたペニバンが抜かれる。
「自分でいれてみろよ。私に見せてみろ」
「ああ はい」
アナルにあてられているペニバンを確かめながら、ゆっくり下がる。
口が先っぽをとらえ、ゆっくり受け入れる。
「もっと手で広げろ見えないよ」
両手で思いっきり深く尻肉をつかみ、力を入れてアナルを突きだす。
「よく見えるよ。そのまま入れていけ」
「はい」
突きだしたアナルでは、ペニバンをとらえにくい。
それでも2-3度上下させるうちにうまくひっかかり、とらえることに成功した。
ゆっくり下がりながら、アナルを開くことに集中する。息を大きく吸いこむと吐きだしながら肛門括約筋の力を抜く。 
十分に力が抜けたと思ったところで、腰をペニスに向かって力強く押し込んだ。 
その時頭の中にはにゅるっという音が聞こえたような気がした。 
アカネ様のペニスを、自ら飲み込んだのだ。 
「お 入ったかな」
「あ はい」
そのままゆっくり下がっていく。
広げられたアナルは、肉を巻き込むことなくペニバンを受け入れていく
「よく見える お前のケツの穴が、私のペニスを飲み込んでいくよ」
少しの間アナルを通る、ペニバンを堪能する。まずは何より肛内の異物感・圧迫感。 
また腸壁のいたるところを刺激する。 そして敏感なアナル入り口をペニスが広げ、押し入ってくる性刺激。
ペニスの中を、新しい汁が垂れていくのがわかる。
ペニバンが腸壁に当たる、少し角度を変えながら飲み込んでいく。
ぐんとアカネ様の腰が動く。ゆっくりとした動きにもどかしさを感じていたのだろうか。 
「あぐ」
「ほら全部はいった」
アカネ様の腰がお尻に当たり、気持良い柔らかさとぬくもりを感じる。
奥に入ったペニバンは痛みもなく、異物感だけをお尻に伝える。
「気持ちよくなりたい?」
「はい 気持ちよくなりたいです」
アカネ様が両の腰をつかみ固定される、ゆっくり腰を動かし始める。 そして腰を前後に振りアナルの蹂躙を開始した。 
同時に掴んだ腰も前後に動かし、ストロークの長さを感じる。 
そのリズミカルな動きにどんどんと高まっていく。 
逝ってしまった後の状態から少しずつ回復し、再びアカネ様のセックスに乗っていけそうになる。
「ん ん う ん」
腰の動きに合わせて声が出る。アカネ様のペニスが、リズミカルに奥ををかきまわす。
一番気持ちのよい所を、絶妙な角度で刺激してくる。
「ケツマンコ犯されて気持ちいいか」
「ケツマンコ犯されて気持ちいいです。アカネ様のチンポ気持ちいいです」
「ふん 変態 もっと言えよ 気持ちいいってもっと言い続けろよ」
「あ あ 気持ちいいです ケツマンコ気持ちいいです あ あ あ アカネ様のチンポ気持ちいいです。あ あ もっと突いてください アカネ様のチンポください」
パンパンパンパンッと激しい音が響き始める。
気持ちのリミッターを取り払って、思いっきり言葉にしていく。合わせて腰が動き、腕が床をかく。
「なんていやらしい動きしてんだお前 変態 淫乱 ドスケベ」
「あ あ ああ 変態です 淫乱です 気持ちいいです」
言葉に出せば出すほど、自分で自分を高めていくのがわかる。
だんだん、犯されていることしか頭になくなる。ふいにさっきのアカネ様の言葉がよみがえる。
「あ 犯されたいです。 あ あ アカネ様に犯されて幸せです。 あ もっと気持ち良くなりたいですぅ」
「きゃはははは ほら言ったとおりだろ。犯されて幸せなんだ変態 女にケツマンコほられて気持ちいいんだ この肉便器」
「ああ 変態ですぅ あ あ あ ずっと ずっと犯してください。あ あ あああ」
「何女みたいな声出してんだよ。変態 ほらもっと泣け あえげよ」
「あ あ あ あ」
声が高くなっていくのがわかる。
アカネ様の手を振り切るように腰が動く。無意識に快楽を求め始める。
「おお おお すごい すごい やばいねぇ この腰の動き」
アカネ様の言葉にも快感を感じる。
パンパンパンパン パンパンパンパン
一度逝ったペニスに、いつものような高まりはない、それでも腰から背中へ太ももへ快感がジィーンと広がる。
体というより気持ちが快楽を求め、体を動かしている。
「あ すごい あ 気持ちいい あ あ ああ ああこんなの初めてですぅ」
「そう よかったな肉便器 初めての経験ができてうれしいだろ もっといきまくれ」
「あぐ ぐ うぐ ん あ あ ああああ う ん ふー」
どろりとペニスからザーメンが垂れるのがわかる。
勃起して射精する快感のない、体の奥から押し出されるような射精の快楽。
ぽたぽたとザーメンの垂れる感じが亀頭にある。ペニスの奥がキィーンと痛くなる。
「はあああ ああああ あはぁー」
張れるだけ張りつめた体から力が抜ける。アカネ様から離れ、畳の上に横たわる。
「なに 終わり どうした 肉便器また逝ったのか 出したのか」
「あ はい 逝きました すいません 逝っちゃいました」
キンタマが縮み痛い。めちゃくちゃに動かした腰が痛い。踏ん張っていた腕がだるい。あえぎ続けたのどが渇き痛い。

IMG_0862.jpg
IMG_0863.jpg
IMG_0864.jpg
IMG_0865.jpg
IMG_0866.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : SM・緊縛
ジャンル : アダルト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

薫

Author:薫
接待奴隷 薫
マゾタイプ  
肉体的精神的苦痛で、羞恥心や屈辱を与えてください
お勧めのプレイ 
・責めどころ 
 前立腺 ペニスの裏筋  
・虐げるには 
 チングリ返し バック
・嬲りものに 
 人間花瓶 アナルファック
奴隷挨拶
華道の心得のある方、花瓶としてお使いください。
お待ちしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クロック
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
13716位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
678位
アクセスランキングを見る>>
ユーザータグ

股縄 逆さ吊り 下着女装 アナル指姦 羞恥撮影 顔面騎乗 奴隷誓約書 ペニス花瓶 鞭打ち アナルセックス オナニー命令  聖水飲み 人間椅子 晒し者 異物挿入 足舐め アナル ヒール踏みつけ アナルオナニー ペニス縄 クンニ おしおき ディルド パンティ 手こき 奴隷紹介 舌奉仕 吊り責め ペニバンファック 口枷 見せつけオナニー アナルチェック 野外女装 強制射精 パーティー アナル責め 射精 連続射精 奴隷宣誓 アナル露出 オナニー鑑賞 睾丸責め 女装外出 女装メイド 潮吹き 洗濯バサミ メイド服 片足吊り マゾ奴隷 初女王様 複数プレイ 人間花瓶 強制オナニー 格闘技 女装撮影 ロウソク責め フェラ お掃除フェラ ペニス飾り 聖水 セルフ飲精 アナルビーズ 調教 顔面踏みつけ アナル花瓶 股縄歩き 女装 言葉責め アナルバイブ 

アクセスカウンター
CRAZY MANIA
CRAZY MANIA
ウィークエンダー
ウィークエンダー
Face Press
Face Press
素人女子崇拝倶楽部
素人女子崇拝倶楽部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。