FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2穴ファック 雌堕ち

 

「なかなかお上手ですこと」

ミホ様が、ディルドをテーブルにつきたてる。

「ほらそこで舐めてて」

IMG_0170.jpg 



IMG_0174.jpg



IMG_0176.jpg



IMG_0181_201604101544118a8.jpg  



「ほらこっちに穴むけて」

テーブルに体を預け抱え込むようにする。

ディルドからは離れない。

「そんなにちんぽが好きなの。口を離しもしないで、奥まで咥えこんで」

お尻の穴に固いものがあたってくる。

(ペニバンで犯してもらえる)

そう思うと、ペニスの奥にキュンと快感が来る。IMG_0185_201604101545072fc.jpg

 ぬぷっ。中心を広げる痛みがあり、太いものが押し入ってくる。

亀頭が肛門を押し広げ、潜り抜けた。

「んぐあっ……!! ああぁっ……!!」

まだほんの先端を受け入れたばかり。

それでも口中のディルドの形を意識しつつ受け入れるのは、快感がます。

「まだ先っちょよ。もっとはいったらどうするの」

鬼頭部が肛門から抜けては入る動作が数回。

肛門ががめくれ、巻き込まれるようになる痛みがある。

(はっ、はぁ・・・早く・・・入れて・・・)

誘う様なことを思いつつ、ペニバンを受け入れるべく腰を動かす。

「あらいやらしく腰ふって、そんなにこれがほしいの」

ペニバンでペンペンと尻たぶを叩かれる。

ディルドを咥えたまま答える。

「ふぁい いれてふぉしいですぅ」

「ホント変態 私に犯されてホントに私だけの奴隷になるんだよ」

「ふぁい」

腰を振ってこたえる。

再びじっくりとペニバンがあてられ、じんわりと入ってくる

一番広い所で、肛門への快感が広がり、ピクンと動いてしまう。

「あららら、感じるのねここで」

そう言われながら肛門を摺りながら異物が、さらに奥へと進んでくる。

ぬぷぷ……。

ペニバンが、腸壁を擦り上げる。

「うっ、ううう。あっ、はぁ、はぁ・・・ んぐあぁぁぁっ」

いくらか飲み込んだところでペニバンを、一気に根本までねじ込まれ、大きな声が出てしまった。

「痛いだけじゃないみた。気もち良さ気な声出して」

 

IMG_0186_20160410154508af8.jpg

「男の子の癖に、女みたいに犯されて感じるんだ」

ペニバンの抜き差しが始まった。

ローションが卑しい音を上げ、疼くアナルをペニバンが貫く。

根本まで押し込まれたペニバンを左右に捻り、ぐりぐりと前立腺が刺激される。

「はぁっ、はっ、あっ、あんっ、ああぁぁぁっ!!」

ジュポジュポ、と卑猥な音を立てて、抜き差しされるペニバンは、

(これが女性の快楽)。

そう思わせるほど、強力だった。

ペニバンは、思考を吹き飛ばす程の勢いで動かされる。

「んっ、あっ、あっ!」

IMG_0187_20160410154510d5c.jpg

ミホ様はいったん腰を止め、体をひっくり返す。

天井を眺め、覆いかぶさるミホ様の顔を見る

「男でいく?。女でいく?」

興奮した、荒い呼吸を挟みながら、質問された。

意図がわからず、反射的に答えた

「男で」

「だったら勃起させて。 男なら、気持ち良い時は、おちんちん勃起するよね?」

三度挿入されたペニバンは絶え間なく動かされ、アナルを貫き、前立腺をぐりぐりと刺激する。

ふーふー息を吐きながら、ペニスに意識を集中させた。

しかしそれは、どれだけ立たせようと念じても、ぴくりともしなかった。

ミホ様の操るペニバンが出し入れされる度に、揺れるだけ。

快楽は間違いなく感じている。

我慢汁はこれでもかと言わんばかりに、大量に溢れ出し、身体を汚している。

なのに、どうして勃起も出来ない。

「ほら、勃起させろ。したいんだろ いきたいんだろ」

「うっ、あっ、あっ、あぁぁっ・・・はい」

喘ぎ混じりに答える

ミホ様が身体を両足で挟み込み密着してきた。

伝わる体温が、犯されている実感をに与えた。

(気持ち良い、嬉しい・・・どうしたら い け る)

自分をを見下ろし、ミホ様は嗜虐的な笑みを浮かべた。

片手で睾丸を強く握った。

「ふぐっ!? ぐ、あっ、あああ!!」

激しい痛みに絶叫してしまう。

「んんっ、んんんーっ!!」

くぐもった悲鳴を上げ続るしかなかった。

両手あ、宙を泳ぎ、ミホ様の腕をつかむが、突き放すことはできない

ミホ様は力を弱めず、その手の中で、睾丸がぐりぐりと揉まれ、潰される。

絶叫は益々激しくなり全身を跳ねまわすようにエビぞりになる、全身に汗が滲む。

瞬間に意識が遠のく程の痛みを感じる。

「これが男だよ。痛いのも辛いのも我慢しなくちゃいけないんだよ?」

ギリギリと押し潰される睾丸。

アナルを貫くペニバンの、快楽を感じる余裕などない。

ほんの一瞬前に感じた恍惚など、微塵の欠片も残っていなかった。

「痛い。痛い。」

何度も叫んだ。

「とっても痛いよね? でも、男が良いんでしょう? 耐えて、我慢して」

容赦なく睾丸を責め続けられた。

「あぁもうお許しください。やめてください。手をとめて」

必死に哀願する。

肛門への快感と睾丸への苦痛。

もっと犯されたい期待と痛みへの恐怖。

体を密着される心地良さや、吐きかけられる甘い息を失いたくないという思い。

ぐちゃぐちゃな思考はマゾ奴隷となって何度目かの堕落感。

この堕ちていく快楽がどんどん大きくなり、病みつきになる

プライドなんて物はなかった。何もかも打ち砕かれて心身共に丸裸となった。

「もう痛いのは、嫌だよね?それでも男で居たいの?」

手が緩められ、覆いかぶさってきたミホ様が、耳元に口を寄せ囁き掛けた。

「ほら女の身体はやわらかくて。触れば触るほど、気持ち良いのは知ってるでしょ。いっぱい触ってごらん?」

両手を、胸に導かれ指先は、なだらかな胸の膨らみをなぞり上げた。

ぷっくりと勃起した乳首を手の平で転がし、指先で優しく撫でる。

甘い疼きが全身にはしる。

「ああ・・・うっ、うう」

ミホ様は、ペニバンを動かすことやめない。

ヌチャヌチャと下品な音を立てて、アナルを貫かれている。

痛みはまだ尾を引いていたが、快楽が再び包み込んでいく。

アナルはひと際敏感になり、全身がくすぐったい。

むくむくとペニスが膨らんで行く。

「あっ、はぁっ、ああぁっ、き、気持ち良い・・・」

「くすっ。そうだよね、気持ち良い方が嬉しいよね。」

ペニスが擦れ、尻穴を突かれる度に、自分の中から何かが出て行ってしまう様な感覚に囚われる。

それはやがて、込み上げる射精感に変わっていった。

「あ い いきそう」

ミホ様は体を離し、ペニスを握り擦り始める。

「痛かったよね。ごめんね? でも、これが男で居ると言う事なの。分かるよね?」

「あああ はい」

「女のほうがいいと思わない?」

ペニスを動かす手首を捻り、刺激に回転を加える。

「答えて」

「おっ 女になりたいです」

まるで本心であるかの様に、言葉が確実に心に潜り込み癒しながらも、意識を歪ませていく。

身体と言葉がリンクする。

ミホ様が絶頂に向けて固く、大きくなったペニスを激しくしごき、ペニバンが激しく突く。 

「そうじゃあ男として最後の射精ね。全部出しちゃいなさい。男の意地もプライドも」

甘い言葉に抗う術は無く、ミホ様の言葉を全部素直に受け入れていく。

(全部捨ててしまって、女に・・・)

さっきまで混沌としていた思考が、一気に一方向に流れ出していくような爽快感。

「あっ、ううっ、お、あっ、ああ・・・」

ドロッドロッとうな垂れたままのペニスから、精液が漏れた。

一気に吐き出すような射精とは全く異なった、押し出されるような、排泄に近い射精だった。

肛門を刺激するペニバンの快感が、失った物の代わりを注いでいく。

自身の身体に滴るザーメンの温度を感じながら、男としての何かを奪われたと思った。







      
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : SM・緊縛
ジャンル : アダルト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

薫

Author:薫
接待奴隷 薫
マゾタイプ  
肉体的精神的苦痛で、羞恥心や屈辱を与えてください
お勧めのプレイ 
・責めどころ 
 前立腺 ペニスの裏筋  
・虐げるには 
 チングリ返し バック
・嬲りものに 
 人間花瓶 アナルファック
奴隷挨拶
華道の心得のある方、花瓶としてお使いください。
お待ちしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クロック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
9767位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
473位
アクセスランキングを見る>>
ユーザータグ

セルフ飲精 アナル責め 奴隷宣誓 股縄 アナルチェック 吊り責め ペニス花瓶 初女王様 パーティー アナル露出 アナル花瓶 足舐め 鞭打ち 聖水 口枷 フェラ 女装メイド 羞恥撮影 聖水飲み 舌奉仕 アナルビーズ 野外女装 調教 逆さ吊り 格闘技 ペニバンファック 顔面騎乗 奴隷紹介 ディルド 見せつけオナニー ペニス飾り アナルバイブ アナル指姦 顔面踏みつけ 異物挿入 言葉責め オナニー命令 オナニー鑑賞 女装外出  クンニ 洗濯バサミ 人間花瓶 股縄歩き 晒し者 ロウソク責め 睾丸責め ペニス縄 手こき メイド服 複数プレイ 下着女装 アナル おしおき 人間椅子 パンティ 連続射精 女装 アナルオナニー 女装撮影 射精 強制射精 片足吊り 潮吹き ヒール踏みつけ お掃除フェラ 強制オナニー アナルセックス マゾ奴隷 奴隷誓約書 

アクセスカウンター
CRAZY MANIA
CRAZY MANIA
ウィークエンダー
ウィークエンダー
Face Press
Face Press
素人女子崇拝倶楽部
素人女子崇拝倶楽部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。