FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鞭打ちとペニスチェック


「先走りも出てないね あんまり感じてもいないみたいね」

ママがベッド脇に戻ると脱ぎ捨てたパンティを持ってきて、顔にかぶせられた。

「パンティ泥棒が捕まって、お仕置きされるなんて。いいストーリープレイになりそうね」

DSC_0078.jpg

再び鞭を受ける。

右から袈裟懸けに、左から袈裟懸けに振りおろされる鞭。

バラ鞭だけに音のほどには痛くはないが、それでも何度も受ければ、

ジィンとした痛みを感じてくる。

何より、目の前で振るわれる恐怖心が大きい。

「さぁ どうかな」

再びペニスチェック


 DSC_0081.jpg

「お ちょっと 垂れてきてるじゃん」

鞭先をペニスにたらしくすぐるように動かしながら、

「薫 がんばって立たせてよ そこだけうまく当ててあげるから」

そう言いながら、軽くしごくようなしぐさをしてから、

また鞭打ちのポジションに戻っていった。

「さあ 変態パンティ泥棒薫は、女王様の鞭で興奮できるでしょうか?」

鞭を受ける。


DSC_0079.jpg 

「ほら、ちゃんとたたせなさい」 バシッ

「私の鞭じゃや興奮しないって言うの」 バシッ

「そんなことじゃいい奴隷になれないでしょ」 バシッ

股間を突き出し、ペニスで鞭受けやすいようにするが、勃起するには至らない。

何度か、腰をつくような動きをし、こっそりとパンティを舐めてみたりしても、

勃起はできなかった。

むしろ何回か当たる鞭が、勃起することの怖さを与えている。

「ほんと役たたずなちんぽ」バシッ

最後の鞭打ちをすると、三度ペニスを握り締め、ペッとつばを吐きかけられた。

DSC_0080.jpg

「役立たずには、これくらいのご褒美しかあげられないわね」

そう言い、着ていた上着を脱ぎ、ポイと顔に放り投げてきた。

「まあ この道具が使えることがわかっただけでもよしと」
 
DSC_0082.jpg

ママはソファに戻り、またスマホをいじりはじめた。


SMグッズクラブ [ボンテージ・SM専門店]




女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : SM・緊縛
ジャンル : アダルト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

薫

Author:薫
接待奴隷 薫
マゾタイプ  
肉体的精神的苦痛で、羞恥心や屈辱を与えてください
お勧めのプレイ 
・責めどころ 
 前立腺 ペニスの裏筋  
・虐げるには 
 チングリ返し バック
・嬲りものに 
 人間花瓶 アナルファック
奴隷挨拶
華道の心得のある方、花瓶としてお使いください。
お待ちしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クロック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
9767位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
473位
アクセスランキングを見る>>
ユーザータグ

セルフ飲精 アナル責め 奴隷宣誓 股縄 アナルチェック 吊り責め ペニス花瓶 初女王様 パーティー アナル露出 アナル花瓶 足舐め 鞭打ち 聖水 口枷 フェラ 女装メイド 羞恥撮影 聖水飲み 舌奉仕 アナルビーズ 野外女装 調教 逆さ吊り 格闘技 ペニバンファック 顔面騎乗 奴隷紹介 ディルド 見せつけオナニー ペニス飾り アナルバイブ アナル指姦 顔面踏みつけ 異物挿入 言葉責め オナニー命令 オナニー鑑賞 女装外出  クンニ 洗濯バサミ 人間花瓶 股縄歩き 晒し者 ロウソク責め 睾丸責め ペニス縄 手こき メイド服 複数プレイ 下着女装 アナル おしおき 人間椅子 パンティ 連続射精 女装 アナルオナニー 女装撮影 射精 強制射精 片足吊り 潮吹き ヒール踏みつけ お掃除フェラ 強制オナニー アナルセックス マゾ奴隷 奴隷誓約書 

アクセスカウンター
CRAZY MANIA
CRAZY MANIA
ウィークエンダー
ウィークエンダー
Face Press
Face Press
素人女子崇拝倶楽部
素人女子崇拝倶楽部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。